西荻窪sunsetcookies・阿佐ヶ谷sunset cookies jasmineブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
冬のはじまり

冬晴れと感じるぐらいの寒い週末でした。

でも、すっきりとした青空と、たっぷりの陽射しは、お出かけ日和でもあり、お掃除日和。

掃除の合間に、りんごの簡単おやつ。

紅玉をバターとお砂糖でソテーして、作り置きしてあったクランブルをトッピング。

オーブンに入れている間に、生クリームを泡立てて・・・。

ちょっとしたひと手間で、休日らしいおやつが完成!

お料理やお菓子に大活躍のりんごだけど、やっぱり皮ごと丸のままも美味しいですよね〜。


12月は、3週続けてSunset Cookiesオープンします。

きっとあっという間に年末なんだろうな。

今年最後の大事な1か月、さぁ頑張ろっ!
いちょう並木とポルトガルのお菓子

東京も綺麗に木々が色づいてますね。

連休最終日、早起きして神宮外苑のいちょう並木へお散歩。

昨日みたいなお天気を期待していたけど、やや曇り空。

見頃?まだ早い?とワクワクしながら、信濃町から歩いていったところ、ちょうど見頃でした!

まだ紅葉していない青いいちょうもあったので、まだしばらく楽しめそうでしたよ。

まだ人が少ないうちにと思って、朝9時前には到着したけれど、さすが名所、沢山の人でした。

曇り空でも黄色く染まったいちょう並木を歩くのは、嬉しくなるし、見とれますね。

黄色いじゅうたんになる頃も綺麗だろうな。



そして、美味しいポルトガルのおやつ・・・

頑張っている友人への差し入れに、NATA de Cristiano‘sの玉子タルトを。

何かと手土産にしてしまう、心弾む美味しさ。

サクサクのパイ生地と、やさしい甘さと卵の風味を感じるカスタード生地。

シナモンをかけると、またまた美味しい!

ただ、今回タイミング悪く、友人には会えず、結局私と夫で頂くことに。

自分用では、箱には入れてもらわないので、箱も可愛い。

また今度、この美味しさを届けるので、待っててね。

その時は、また店頭で出来立てを一つ食べちゃうんだろうなー♪
秋空の下、ペンキ塗り



朝晩の空気が程よく冷んやりしてきて、朝から気持ちの良い秋晴れの休日でした。

もうすっかり秋ですね。

前回、お話したプチリフォーム、思った以上に時間がかかってしまい、家の中がなかなか落ち着かないのですが、自分たちができる範囲で、少しずつ満足な仕上がりになってきました。

でも、日常の生活には、まだ時間がかかりそうかな。。

今日は、家の中のペンキ塗り。

週末から少しずつ始めて、今日でようやく終了。

多少、ムラはあるけど、雰囲気がだいぶ変わって、思った以上の空間に。

壁の色ひとつ変わるだけで、違う部屋のよう!

ちょっと難しい場所で、広範囲だったので、途中不安になったけど、今日までに終わらせたかったので、ほっと一安心。


そして先週は、外の玄関口のペンキ塗り。

夫が白担当、私は茶担当。

お店が再開するまでに、塗り直したかったので、写真では全くわからないけど、だいぶ綺麗になって良かった。




今月に入ってからの休日は、家のことばかりだったので、今日は早めに切り上げて、午後からお出かけ。

途中、美味しいシュークリームに頬をゆるめる私♪

今月も残すところ、あと一週間。

気持ちもリフレッシュしたところで、さぁ、今週も頑張ろっ!

プチリフォーム
9月も一週が過ぎて、すっかり夏から秋の空気へ。

目ではわからないけれど、キンモクセイの香りがふわっと感じた時は、こんなにキンモクセイって早かったかな?と疑いつつも、もう気持ちは秋。

なんだか嬉しくなります。




何年も妄想していたことを、夏の後半あたりから、ようやく実行したことがあります。

それは、お家のプチリフォーム。

私の家の寝室には、エアコンはなく、風もあまり通らないので、夏は暑く、冬は寒い北向きの部屋なのですが、隣の南向きの部屋との壁がなかったら、どれだけ風通しが良い部屋になるだろうと、暑い夏が来るたび思っていました。

だからといって、エアコンをつけたいとは全然思わなくて、壁がなかったら良いだけと思っていました。

夏だけではなく、冬は暖かい南の日差しが大きな窓からたっぷり入ってきて、とっても明るい部屋になるのになーと。。。

でも賃貸だし・・・とか、いろいろ考えてしまって、なかなか踏み切れなかったけど、勇気を出して大家さんへ交渉。

大家さんから快く、OKを頂いて、早速、壁を抜いたら、やっぱりやってみて良かった!

コンパクトな二つの部屋は、つなげても大きすぎることもなく、ちょうど良いサイズ。

東西南北に大きな窓ができて、気持ち良すぎるぐらいの部屋に大変身!

この部屋に出ている荷物は、写真以外には、鏡と本が数冊だけ。

椅子の横の新しい木は、壁があった、部屋の境目です。

他のところも、只今リフォーム中。

賃貸でも、できる範囲で、自分らしいお家作りが理想だと思うのですが、そうは言ってもなかなか難しかったりしますよね。

その点、私はたまたま運が良く、できる範囲を快く受け入れて下さった大家さんに、心から感謝です!

大きなところだけ、早く終わらせて、あとはゆっくり楽しみながら家作りしていこうかな♪
夏の後半

お盆が過ぎて、あっという間に夏も後半。

今週は、一段と暑かったですね。。

お盆前までは、涼しい日がちょこちょこあって、今年の夏はちょっと拍子抜け?と思っていたけど、今週になってどーんとやってきた連日の真夏日。

こう暑いと無性に食べたくなるのがカレー。

スパイシーなカレーも好きですし、ココナッツミルクを入れるカレーも好き。

そして、私はトマトの酸味が好きなので、何のカレーでもトマトをたっぷりと入れて煮込みます。

ちなみに、私の好きなカレーのお店は、ご近所のアパートメント食堂 なか川さんのチキンカレー。

いつも心の中で、おかわり!と言ってしまうぐらい!



夏野菜を使って、ある週末に作った、カレーミートピザ。

この季節は、生地の発酵も早くて作りやすい。

そして、上の写真は、パイナップルとピンクグレープフルーツのマリネです。

フルーツと蜂蜜を合わせて、冷蔵庫でじっくり冷やすだけですが、酸味と甘みが程よく馴染んで、 夏にぴったりの冷んやりさっぱりデザートです。

他のフルーツでも試してみよっ。

夏の果物って、やっぱり色が綺麗で、元気になります。

まだまだ続く残暑ですが、気がつくとあっという間に秋。

もうしばらく綺麗な色の野菜や果物、楽しみたいな!
夏の休日

先週末、千葉の実家、銚子へ。

海にぐるっと囲まれた町なので、夏は、東京と比べて、だいぶ過ごしやすいんです。

日差しは強いけど、風が冷たくて、気温も少し低め。

ちなみに、冬は、少し暖かいんですよ。

そして、メロンやスイカ、トウモロコシが美味しい季節。

夏の海、青くとっても綺麗でした!


ちょうどこの日は、花火大会。

夜空に広がる大輪の花火、綺麗でした〜。

そして、翌日のお昼ごはんには、魚料理の定食屋さん、いたこ丸へ。

この日のおすすめは、マコガレイのあらい。

あらいは、お刺身よりも鮮度が重要、氷水できゅっと身をしめてあるので、歯ごたえ抜群!

さっきまで、海で泳いでいたお魚なので、運ばれてきた時から、帰る時まで、ずーっと動いていました。

銚子でお魚をという時は、地元の方にも人気の、安くて美味しい、オススメのお店です。

きっと美味しいお魚料理に満足できるはず!


海と花火と美味しい夏の味覚、そして過ごしやすい気候の中、のーんびり。

まるで、小学生の夏休みのような、束の間の休日です。


暦の上では、立秋ですが、まだまだ厳しい暑さが続きそう。

あれこれ工夫して、夏を楽しみたいですね♪

梅雨明け、そして等々力渓谷

梅雨明けしましたね!

一気に夏の空気。

連休中までは、夜風が気持ちよかったけど、昨晩は寝苦しい夜でした。。

でも、この季節、八百屋さんには、ずらりと並ぶ沢山の果物や、色とりどりの野菜を見ていると、食べたい!作りたい!気持ちでワクワクします。

これからはじまる暑い夏、旬の食材をたっぷり楽しみたいな!


そして、少し前ですが、夏日の週末、水と緑溢れる場所を求めて、等々力渓谷へ。

渓谷の中に、一歩入った瞬間、空気がひんやり!

近くを歩いている方も、ー5℃は違うわね、って言ってたぐらい。

前日、豪雨だったせいもあり、湿度は高かったけど、涼しかったなー。

地上は、環八が通る東京の景色なのに、この場所は、自然の中の自然といった感じで、全く別の場所。

自然の中で過ごす週末は、気持ちも身体もすっきり。

等々力不動尊からの眺めも最高です。


帰り道、フランス菓子のオーボンヴュータンで自分のお土産を買い、D&DEPARTMENTのカフェでひと休み。

今年は、夏にぴったりの公園探ししてみようかな!

フィルムカメラ

誕生日月間だった先月、念願の一眼レフのフィルムカメラを買いました。

そう、デジタルではなくフィルムです。

ずーっと欲しかったけど、普段使いのコンパクトなデジカメは持っているので、なんとなくきっかけがなくって。

そして、つい先日、1973年生まれのOLYMPUSの中古カメラに出会って、お店の方と話しているうちに、今かな!と誕生日を理由に、ついに買ってしまったのです。

夫からは、買うならデジカメの方が使い勝手が良いんじゃない、と言われたのですが、でも、私は仕事で使うわけではないし、フィルムの良さを楽しみたいから。

確かに、デジカメや携帯電話のカメラ機能もそうだけど、すぐに見られて、何度でも撮り直せるし、それに写りも綺麗でとっても便利。

でも、フィルムは、そうはいかないところが、魅力的でもあり、楽しみでもあり、懐かしくもあり。

使い方は、思ったよりもシンプルで、私でも大丈夫そう。

あとは、腕とセンスの問題かな。。

はじめのうちは、24枚中、1枚ぐらいは良い写真が混ざってたりしますよ、とお店の方も言ってたっけ。

今はまだシャッターをきるのもおぼつかないけど、早くスムーズに使いこなして、素敵な写真が撮れるようになりたい。

シャッターをきった時の、レンズの中の瞬間と音が、とってもレトロで素敵なんです!




そしてこちらは、試作中のバナナマフィン。

出来が気になって、冷めるまで待ちきれず、まず一つ。

配合をあれこれ変えたり、作り方を変えたり、今回はバナナにひと手間加えてみました。

まだ完成までは遠いけれど、秋には並べられたら思います。

他には、抹茶を使ったお菓子なども試作中!


あっ、ちなみにこの写真も、今まで使っているデジカメですが、特殊な機能や加工はしてないけど、やっぱり綺麗で便利。

日常使いには、手放せない大事なアイテムです♪
紫陽花とスコーン

梅雨といえば、長く続くしとしと雨。

でも、最近の雨は、まるで真夏のゲリラ豪雨のような激しい雨や、雷、それに雹!

この異常気象なんとかしたいですよね。。

でもこの季節、紫陽花はやっぱり綺麗。

紫陽花を見つけては、ついつい足が止まってしまいます♪



朝の日差しは、なかなかないけど、頂き物の美味しいスコーンが楽しみなある日の朝。

神保町にあるキッシュとタルトのお店、STYLE'S CAKES & CO.のスコーン。

一日に何個も並ばないので、とっても貴重なんですって。

こちらのキッシュもタルトも生地がとっても美味しいので、さすがスコーンも美味しい!

素材の美味しさが、しっかり感じられて、何もつけなくても充分。

スコーンってお店によってそれぞれだから、こういうシンプルな粉ものは、お店の味を感じさせますよね。

あー、美味しかった。

今度は、自分で買いに行こっ♪


今ちょうど秋にむけて、ちょこちょこ試作をしているのですが、理想の味や形には、まだまだ遠かったり、ちょっぴり近づいたり。。

でも、こうして手作りの美味しいものに出会うと、よしっ!と気持ちが強くなるので、頂いたスコーンも私にとって意味のある素敵な出会いの一つ。

さて、私も頑張ろっ!
ゼリーのイエ
 

お友達のお母様から、嬉しい贈り物♪

とーっても美味しいゼリーといえば、福島県のゼリーのイエ

色とりどりのゼリーの中には、ムースが入っていたり、他の味のゼリーが入っていたり、何層にも重なっていたり、見た目も綺麗だけど、食べるともっと美味しい!

本当に手間ひま惜しまず作られているゼリーです。

お母様のお話によると、小さなお店にはいつも朝から沢山の人なんですよ〜。

想像するだけで、わくわくします。

ショーケースには、この綺麗なゼリーたちがずらーっと並んでるのかなー。

わー、決められない。

いつか行きます!